気になる項目を今すぐCHECK!

  • 入れ歯やブリッジにかわる新しい治療法
  • インプラント治療体験談
  • インプラントが困難なケース
  • インプラントの費用

インプラントコラム

2014年10月 7日 火曜日

インプラント治療をする際に注意が必要な場合

当院には福岡県内にお住まいのインプラントを希望される患者様が沢山いらっしゃいます。
今回はインプラント治療の際に注意が必要な場合について説明します。

全身疾患がある患者様がインプラント治療を希望される場合は、より慎重で安全な管理が必要になります。
主治医の先生と相談してインプラント治療をするかどうか判断します。

重度の歯周病をお持ちの方も、十分な注意が必要です。
といいますのは、歯周病を治療しないままインプラント治療に入ると、歯槽骨と人工の歯根の結合が妨げられてしまうのです。
せっかく埋入したインプラントが抜けてしまいますと大変です。

顎の骨の骨量が少ない方も注意が必要です。
人工の歯根を埋入するため、ある程度の骨量がないと、治療が困難です。

投稿者 エンゼル歯科